基本的手法

  • 脂肪吸引の手術法には、たくさんの種類があります。皆さんが既に知っているようなメジャーな手法から、まだ日本では採用しているクリニックが少ないような手法まで、さまざま。 ここでは、そんな脂肪吸引の手法について解説したいと思います。
  •  
  • ・王道とされる脂肪吸引の手法について

  • 脂肪吸引の王道的手法とされるのが、チューメセント法と呼ばれる手法です。
  • 多くの脂肪吸引でこのチューメセント法が採用されていますが、実際にどういった手法なのでしょうか?
  •  
  • チューメセントにはそもそも「ふやかす」という意味があります。出血を止める働きのある薬剤や、麻酔効果のある薬剤を混ぜたものがチューメセント液です。この液体を利用することで、脂肪をふやかし、吸引する際の負担を減らすようにします。
  •  
  • つまりは、脂肪吸引の麻酔として利用されるということです。 チューメセント液を注入して脂肪吸引を行えば、脂肪を確実に減らせるとされています。
  •  
  • 脂肪吸引の手術では、脂肪細胞の数そのものを減らすことができるため、リバウンドする心配がないとされています。
  • それによって、「セルライトが気になる」といった方でも、部分的なサイズダウンを実現できるのです。
  •  
  • チューメセント法では、あくまでも薬剤によって脂肪をふやかして吸引することから、脂肪の取り残しが発生する可能性もあり、それだけに、医師のスキルによって仕上がりが異なってきます。
  •  
  • そういった点から、事前にスキルの高い医師がいるクリニックで手術が受けられるよう、事前に優良な美容整形クリニックを比較・検討するようにしましょう。